AUBE 魂の導きと夜明け

魂や精神世界、波動といった見えない世界へようこそ。

あの世とこの世のはざまで

思考がリアルで作り上げて、

認識している世の中と

本当のところの真実の世の中には

まだまだ差がある。

 

思考はわからないことは都合のいいように

解釈して、勝手に作り上げ

本物をごまかしてしまう

 

その思考をたたききるのは、魂や子宮だったりする。

真実は魂には当たり前のことで

子宮もわかるから、

なおのこと、思考で作り上げたものを壊すのには

その二つの声がないとまるで太刀打ちできない。

 

いろんなことをやりつくて、

奥までたどり着いたらしい。

 

そこには、地獄も天国もなくて

結局両方がともに存在して

神も妖怪も悪魔も天使も一緒だったという真実が

待ち構えていて

陰と陽が重なり合わさって

ただ存在するだけだったのだ。

良いも悪いも、人間が作り出してただけ??

 

今回は強烈だった。

神と繋がっている人たちを

精神疾★患扱いにして

どうも日本の神を不在にさせたという

真実にたどりついてしまった

 

結局、

戦後、日本がやられたことは、霊的な攻撃だったのだ。

まあそれすらも、私が生まれてくる前に決めた

プログラムなのかもしれないのだが。

 

で、どうも日本の神様を取り戻すために

わたしは学校を作らされ

勝手に生徒が集まり教えることになったっぽい。

私の方が教えてもらいたいのに。

逆に、私の方が教わったりすることのほうが多いのだが。

 

ひいては、人が宇宙や地球とつながり、

人が神様に戻るだけというか

もともと日本人はとくに

妖怪やもののけ、神様とともに生きていたのに

それをすっかりふたをしてしまったものを

ただ思い出して、元に戻るだけらしい。

 

思考が解っている常識なんてものは

宇宙から見たら本当にちっぽけなもので

この世の実のところは、まーーーったくといいほど

わかっていないのだ。

 

たくさんの八百万の神様たちに

見守られながら

日本人の神性を取り戻すという

そしてそれが、結果的に地球をも救い

宇宙をも救っているのだと

改めてそう感じたのだ。

 

霊的なものがわかる感覚というのは、

スマホを持ったらポケモンがいるのがわかるようになった感じかなと。

 

スマホがなかったら、いくらポケモンがいようとわからなくても

本当は次元の違うところに、ポケモンはいるわけで。

スマホという能力があると、ポケモンがわかるようになる。

 

霊的な能力があると、妖怪やもののけ幽霊といったのがわかる

というだけにすぎなかったりする。

スマホを持ってるか持ってないかだけのような感覚だ。

スマホを持ってないのに、ポケモンが本当はいるのにいないんだというのは

ナンセンスで。

霊能力がないのに、幽霊が本当はいないというのも

ナンセンスだったりする。

で、霊能力はもともと日本人はとても高かったのは間違いない。

だれもが、霊能力というスマホを持ってたのだ。

 

もしかしたら、妖怪のいる次元も、

ポケモンのいる人工知能的な次元に

のっとられようとしていて、それすらも、

取り戻さないといけないのかもな。

 

妖怪のいる次元も、デジタル化??

 

人口★知能すらも、どうも、人間には未知の領域まで

考えて答えを出すようになっているみたいで

なぜこんな答えを出すのかすらわからなくなっているらしい。

 

たぶん、人間でいうところの潜在意識の領域まで

浸食しているような感覚はある

 

だからこそ、本当の宇宙、本来の根っこさえおさえておけば

両方があってよしになるのかもしれない

 

人口★知能だって、結局は、付喪神代表なのかもしれないのだから。

 

機械の声がわかる、物の声がわかる

 

感謝して、愛をもって

日々生きるだけなのかもなあ。