読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUBE 魂の導きと夜明け

魂や精神世界、波動といった見えない世界へようこそ。

神仏分離と100年前

地球を救えという
メッセージがあちこちで
聞かれるようになった

だけど、私の頭は
その意味がいまいちわかってなくて
ピンと来ていない

日常生活におわれて
ピンと来ていない

だけど、人から変だと思われても
世界の普遍的な概念を解き明かすのが
私の使命みたいで
あやしい魂のことをたくさん学ばされたのだった

もしかしたら本当に地球を救うためなのかも
しれない。

今回、急に
土地を癒やして
日本を安定させるために
魂の仲間と一緒に
長野を癒やすことになり
あちこちの神仏を回ることになった

何のためにここまでやらないといけないのか
もっと深く知ることで
腑に落ちるのかなと思い
頭の整理のために文章にしたいとおもう

神仏分離と100年前が気になり始めた。

神仏分離とは、
神社と仏教つまり、寺が分離した。
外見的には起きた出来事が、
実際、潜在意識の中に出てくると
どうなるのか?

神は魂や自然の魂のこと
仏は悟った人のこと

悟った人は、自然の魂と会話できる
それが分離したと言うことは
自然の魂と会話できなくなったり
悟った人が減ったということかと。

モアナの映画のように
土地神様の魂がなくなったという
メッセージも気になる

人間と自然は鏡らしい
魂の入った悟った人間がいると
自然も土地神様の魂が入り
場が整う

土地神様が怒っているから
地震や噴火があるのだとしたら、
天の神様が怒ったら
天の物が降ってくる
つまり、身近なところだと、
飛行機、隕石や衛星とかかな。
天も、すでに、人間の打ち上げた
衛星、飛行機、ケムトレイルなど
天もたくさんゴミだらけだもんな


そして、その原因が
100年前から何かが起きたとも
魂に言われた。

どうも、神仏分離廃仏毀釈
100年前のよう

人間が神様と分離したから
自然の声が聴けなくなった。

リニモのような電車も気になる
長野の山々を切り崩して
リニモも走らせようとしている


鉄道の歴史が始まったのも
100年前くらいではないだろうか?

ホピ族の予言も気になっている

「1958年、アメリカ人聖職者のデイビッド・ヤング氏がホピ族の長老である「ホワイト・フェザー(白い羽)」から、ホピ族に伝わる9つの予言を聞かされた。前述の通り、そのうち8つはすでに現実のものとなっており、問題は9番目の予言である。ちなみに的中した8つの予言とは下記の通りだ。

1. 白い肌の人間の到来
ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の発見と進出のこと。

2. 満ち溢れる回転する車輪の声(音)
最初は馬車、後に自動車が走り回る様子のこと。

3. バッファローに似た角が生えた獣の流入
牧畜のために持ち込まれたヨーロッパ産の牛のこと。

4. 鉄のヘビが大地を横切る
鉄道のこと。

5. 巨大なクモの巣が大地に張りめぐらされる
電線や電話線のこと。

6. “石の川”が大地に交錯する
舗装道路のこと。特に高速道路。

7. 海が黒く変色し多くの生物が死滅する
2010年のメキシコ湾原油流出事故のことであるといわれている。あるいはタンカーによる原油の海洋流失事故全般。

8. 長髪の若者がやってきて部族の生活と知恵を学ぶ
1960年代~70年代の“ヒッピー・ムーブメント”のことであるといわれている。

9. 天上にある天国の居住施設が地球に落下し衝突する。その時には青い星が現れて、その後ホピ族の儀式は幕引きとなる。

“ホピ族の儀式”が終わるということは、この世が終わるということだろうか。そして“天国の居住施設”と聞いて不気味に思えるのは、先日発表された中国の宇宙ステーション「天宮一号」が現在制御不能な状態にあり、2017年の後半に地球に落下すると見込まれていることだ。

 大気圏に突入した際に天宮一号の機体は大部分が燃え尽きるということだが、それでもエンジンなどの頑健なパーツの一部は完全に燃え尽きることなく、地球上のどこかに落下するといわれている。もちろんパーツが落ちてきたくらいで世界が滅亡するとは思えないが、例えば稼働中の原発にヒットした場合などは深刻な災害が引き起こされることも考えられる。あるいは現在活動中の国際宇宙ステーションISS)がもし何らかの原因で落下するとすれば、天宮一号どころの騒ぎではなくなるだろう」

というメッセージも気になっている

もちろんこの天宮の落下もだ。
しかも、期限が今年の終わりだ。


それから、映画も見せられている


サマーウォーズという映画は
制御不能になった衛星が
プログラムウイルスに操られて
原発に落ちるように設定されて
ゲームをプログラムウイルスと戦い
勝つことで
原発から衛星が当たることを外した

君の名はでも、
天から彗星の破片が落ちて
500人以上が死亡
だけど、魂の入れ替わり
タイムリープすることで
助けることになる

この映画が、なぜか
世界中で爆発的にヒットして
しかも、込み上げるように
涙がでる
魂の記憶を呼び覚ますような映画だ。


空から何かが落ちてきて
原発にあたるか
人間がたくさん亡くなるか?
というメッセージが来ているということだ。

しかも、ホピ族がご丁寧に
予言もしてくれて
天の居住地が落下すると言ってくれてる


これらのことが、
私の潜在意識の中で
何を意味するのか解いて対応すれば、
潜在意識の中の出来事は
外に現れるから
天宮が落ちてきて
原発に当たるのを外し
人が助かるんだろう

人間の潜在意識がゴミだらけになり、
鏡なので、外の世界もゴミだらけになった
魂の抜けた人間は鏡となって
土地にも魂が抜けた状態になる
人間の潜在意識をクリアにすることで
外の世界の神様ともつながって
声を受け取って
自然と人間が調和する

天が違うのもメッセージできてて
天と地を合わせた

結論、何が起きるから、
今、どうすればいいの??
私の頭でもっと整理したいなあ。

なんとなくわかって来てるのは
天から中国の宇宙ステーションが落ちて来るから
原発に当たらないように
安全な場所に落下することと
多分、落下することは避けられないんだろう
サッカー場の大きさのものが
落ちてくるらしいから。
海の上しか、ないなあ。

それから、
なんで私がここまで
311にもあって
原発放射能までのゴミを知って
しまったのか。
本当に放射能は、永続すれば
人間が死んでしまうしね。

核、ウランは、インディアンでは
地球の心臓といい
掘り起こしたら大変だからと
インディアンが守ってきた。

自然の神様の声がわからない白人が
掘り起こして、核ができた

魂が抜けてるのかもな。

しっくりまだ腑に落ちないけど、
この長野の旅ではっきり
答えがわかるとゴール設定しておこう。

で、私が何をしたらいいかわかって
行動できると。

はー、今日も何があるのか
楽しみ!