読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUBE 魂の導きと夜明け

魂や精神世界、波動といった見えない世界へようこそ。

この世はホログラムにすぎない。

昨日わかった事なのですが
私の存在は、ホログラムでした。

魂、身体、思考とあるのですが
今の自分が自分であるためのものが
核。
で、核を取り出して見たところ
ホログラムだったのです。

なんで私は、こんなに
原発や核が気になるのか
原発や核を通して
自分の中の何を見せられているのかを
自分に聞きました。



この宇宙は、パソコンのデータのようなもので
できていて
私達は、ホログラムというデータそのものなのです。

そのデータにバグがあるのが、
カルマやトラウマと言われるもので、
根源癒やしで、
そのバグを書き換える

すると、もう
そのバグは起きなくなり
カルマやトラウマが解消されるのです。

バグがあるから
場所も人も変えても
似たような悩みで困るだけなのです
あ、バグがあるんだ!
で、潜在意識を書き換えておしまい。


般若心経でも、
この世は幻だと。

それをまさに実感して、
仏教って実は
この世の本当の姿や仕組みを
ずーっと伝え続けているだけ。
すでに、昔の人はわかっていて
それを伝えているが
実際に体験できなくなっているのが
今の仏教なのかも。

苦しみも悲しみもみんな
自分が作り出しているもので
本当は無い。

データの中に
苦しみやかなしみをプログラムしてただけで
そのデータを気がついてしまうと、
苦しみも悲しみも終わってしまい
幻、つまりは外に見えている世界が
別世界に勝手に変わるだけ。


それが体験できるように
仕組みができたから
すごいなと。

今の私は、
そのくらい
怖さや怒り、悲しみ、苦しみがなく
穏やかに落ち着いていて
今ただここに自分があるにすぎない。

この数年間は
自分の潜在意識と向き合って
ずーっと
たくさんのバグを書き換えてきたからだ。


しかも、自分の存在すら本当はなくて
ただのホログラムだった。

見たいようにこの世の幻を
見ているだけ。

このことを体験できる人を
増やさないといけないみたいで
そのための学校を作る必要があるみたい。

幼稚園のころ、お寺の幼稚園だったので、
般若心経を覚えたのだけど、
すでに答えを言ってたんじゃないか!と。

はー、ますます、宇宙は、
パソコンのデータみたいだなと感じました。

もしかしたら、宇宙というゲームのような
空間で遊んでいるだけなのかもしれません。