AUBE 魂の導きと夜明け

魂や精神世界、波動といった見えない世界へようこそ。

流動体 アセンションの歌詞じゃないか!!と。

小沢健二の流動体が気になって仕方ないので、
あちこち情報を見たりしていた。


わかる人にはわかる

あれはアセンションの歌詞じゃないか!!と。
最近、やたらチャネリングして
アセンションの意味や
目的を出しているけど
小沢健二はそれがわかっていて
あえてこのタイミングで
あの歌詞を出したのか!
とびっくりする

君の名はで
平行世界の概念も
一般的になった

全人類の次元が変わっているさなかで
あの歌詞がわかる人にはわかるように
出している

神は自分の中にいること
地球が宇宙の仲間入りすること
海は潜在意識の海だろうと
などなど
ずっと感じてきたことが
そのまま伝えられていた

小沢健二はついいつかの私みたいに
メンタルにきてしまって
社会との違和感で
30代を過ぎて行ったのかと


今の私も、紆余曲折あり
次元の違う自分を統合できたから
普通に働けるようになったのだけど
その今のタイミングで
小沢健二から
一般にも聴ける歌が出てきたのが
嬉しい

宇宙は全人類の次元を上げて欲しいし
そのためならなんでも叶えようと
するんだろう

面白いなあ!

波動を上げる
次元を上げてアセンションする
そういう概念が
アンダーグラウンドから
大衆化されると感じるのだ!

ワクワクする!
もっと自由でありたいな。