読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUBE 魂の導きと夜明け

魂や精神世界、波動といった見えない世界へようこそ。

自分の存在を消す癖の正体は?

昨日は、魂セラピーの練習会がありました。

 

鼻水は大量に出るし、背筋はぞくぞく。

だけど、なんかおかしい・・。

アウトプットしたい。

セッションもしないといけないっぽい。

 

そこで、がちもんの自分との向き合いをしたのですが、

いつでも本気なんですが、

なかなか根っこまでたどり着かないことも多くて、

どうも、相手も本気で自分と向き合う覚悟がないと

なかなか自分って本音だせない。

 

「本気で良くなる覚悟はありますか?」

と言われ、

で本気で自分の根っこを見に行く覚悟をしました。

 

で、

とうとう、自分を消す癖の正体が発覚したんです。

 

自分の消す癖の正体は、

親が「私を生みたくない」という本音の気持ちがあって

それに気が付いちゃった私が
親の期待に応えていたんです。

ばかみたいに。

必死で自分を消すことで、親の期待に応えてたんです!!

 

 

「親の期待に応えなくていいよ」って許可したら

すーっと何かが自分の中で溶けていって

号泣。

 

妊娠中に「産みたくない」って本音では思っていた自分も出てきて

その本音も出して号泣。

罪悪感も手放して、泣いて。

 

だけど、宇宙は、「母親が赤ちゃんを生みたくなかろうが、

どんな思いでいようが、赤ちゃんには
関係ない」って。

「どんな命でも生まれていい」って。

「存在していい。愛されてるんだ」って言われて

また号泣でした。

 

すげーよ、宇宙。

 

そして、こんな本音まで出せたのも、

はるちゃんのおかげ!!

あの会に参加してなかったら

なにかを突き抜けなかったし

本気で向き合ってきた人の強さに触れたから

私も!!と、勇気を持てたと思う。

 

宇宙からは、「もっと自分と向き合えよ」って言われたから

もっと、罪悪感を感じてた本音を出して

手放していったら

自分の器がもっと広がるのかもしれません。

 

いい子は卒業ってこういう意味か・・・と。

 

本当に懐が深いというか、なんというか。

 

もっと、深く自分と向き合うことが

始まった感じがするんだけど、

こういうこともアウトプットしやすくなったし、

こういう時代に生まれて感謝だなあ。