読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUBE 魂の導きと夜明け

魂や精神世界、波動といった見えない世界へようこそ。

死んだ魂のバトンを渡す

なんのこっちゃな、ブログですが、
親戚に病気を苦に自殺した方がいて、
どうしても氣になるため
セルフセラピーすることにしました。

 

このところ、ずーっとご先祖様を癒してばかりいます。

魂のことをセラピーするのって

どうも、先祖からの因縁を断ち切るためにやってるみたいで

やる人もかなり選ばされている感じです。

だって、ヘビーなんだもん!!

身内、家族、ご先祖様と向き合うのは

自分と向き合うのと同時にしんどいです。

が、そうすると、ご先祖様に喜ばれるのと

そのあと自分もミラクルがあるので

なんとか続いている感じです。


で、自分が、その親戚のおじさんと

チャネリングしてつながって
なにを訴えているのか

聴いてみることになりました。

 

ちなみに、死んでようが生きていようが

あまりチャネリングには関係ないというか

潜在意識はすでにつながっているんです。

何を伝えているのか、どうしてほしいというのか

そのメッセージが大事だったりします。


田舎の実家で自殺した親戚のおじさんは、

身体のふしぶしが痛い感じでした。

自殺してもそのままの体の状態が

ずーっと残っていました。

 

自殺して死んだら終わりではなかったんです。

 

そういえば、この間旅先で

自殺が多い線路を浄化してほしいと頼まれて

浄化したのですが

自殺した方は亡くなっても

身体がばらばらの状態で苦しんでました。

助けてーといっていたので

成仏させて上にあげました。

自殺して終わりじゃない!!なんてこった!と

思いましたが、同様のことが親戚のおじさんにもありました。


そして、話は戻りますが、

親戚のおじさんの手が気になるので確認すると
息子にバトンを渡せなくて

手に見えないバトンを持ってました。

世代交代のバトンなんだそうです。

 

実家を今でも守っているそうですが

家や土地が大事なんじゃなくて

この見えないバトンを渡すことが

先祖代々を受け繼ぐことになるんだと。

 

そのバトンを渡せなかったと手に握っていました。

なので見えないですが息子さんをイメージで呼んで

バトンを受け渡すことにしました。

 

なぜか号泣していました。

 

自分一人で抱え込んでしまって

だれにも助けを言えなかった

こんなこと(自殺)は自分だけにしてほしい

と悔しい感情がこみ上げてきました。

 

ひとしきり話を聞くと、

本当にありがとう

とお礼をいって

すっと上に成仏していきました。

 

体の痛みもとれました。

 

魂のバトンが引き継がれました。

 

親戚のおじさんには、成仏して生まれ変わって

しあわせに暮らすように伝えました。

 

魂のバトン??わけがわかりません。

でも、そういうものがあるみたいです。

 

そして、自分はどうも以前にも天から

「いたこになれ」

と言われていたことをここで急に思い出しました。

 

そういうことか!と腑におちました。

 

最近、人から受け繼ぐということがテーマですが

もしかしたら潜在意識がつながってて

なにか効果があるのかもしれません。

 

死んだら終わりじゃない。

やっぱり、今生きることに情熱を燃やして

悔いなく生きたいと思いました。