AUBE 魂の導きと夜明け

魂や精神世界、波動といった見えない世界へようこそ。

時間の魂

私は、ずっと落とした魂を拾ってきました。

いろんな魂を拾ってきました。
魂って、一つだけじゃなくって、
体も、魂も、いろんな魂があるんです。

だから、この間の土日には、
長野でマブイセミナーという
自分の魂を取り戻すきっかけができるイベントも行いました。

(マブイプロジェクト協会という協会の会員なのです。
そこで支部長として、セミナーを主催しました。)


で、なぜか流れで松本で、
マヤ暦も学ぶことになったんです。
マヤ暦?なんで必要なの?私に??
全くやりたいと思わない・・・のになあ。


マヤ暦の本を読んだら、自分が宇宙の魂から
言われた言葉たちが
たくさん載っていてびっくり。


そして、私は、自分の時間で生きているだろうか?と考えた時に、
自分の時間で生きていない。というか、自分が今にいない!

と気がつきました。


ひょっとして・・・・。

もしかして、時間にも魂があるのではないかと。
自分の時間の魂を探しに行きました。
やっぱり、時間の魂も異次元に落としてて、拾いました。
時間にも魂があることがわかりました!!

私は、自分の時間の魂も落としていたんです!!
なので、時間の魂もマブイグミすることができました。

そう、自分の時間で生きることができる。
マヤ暦のおかげです。

なんで自分の時間を落としてしまったのかというと、
太陽暦で生きていると、自分の時間の魂を落としやすいようなのです。

太陽暦は、奴隷の時間。時間の魂が奪われてしまうから、

奴隷になってしまうのです。


自分の時間がなくなって、自分らしく生きられなくなってしまう。

 

だけど、マヤ暦で生きると、宇宙の暦なので、
自然と調和して、生きることができる。

自分の時間を取り戻すのです。

 

まるで、ミヒャエルエンデのモモのようです。

ぬすまれた時間を取り戻したのでした。

 

 

私の時間、私の魂の時間。

 

やっと私が生きられるようです。

 

マブイグミもこれで終わりのようです。

あとは、この取り戻したマブイを磨いていけばいいようです。

 

森羅万象、何にでも魂は存在しているのです。