読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUBE 魂の導きと夜明け

魂や精神世界、波動といった見えない世界へようこそ。

古墳の夢

スピリチュアル

こんにちは、AUBEです。

 

スピリチュアルな世界の話は、

このブログで書いていくことにします。

 

マヤ暦でも、白い風という

スピリチュアルなことを伝えるという意味のものを持っています。

 

江原さんみたいに、見えないものを見て

伝えていくと良いようです。

ということで、

スピリチュアルな話を進めていきたいと思います。

 

今日は、わたしの弟が住む滋賀県大津へでかけます。

 

なぜか、大津へいく前日に、

古墳の夢を見ました。

 

たくさんの古墳が連なっており、

そこに沖縄のお師匠さんや仲間とでかけています。

とある古墳を見つけたわたしは

その古墳に抱きついて

おいおいと大泣きするのです。

 

その後、古墳のとなりには、

神社と神主さん、巫女さんがあらわれて

すたすたと歩いているのを見る

という夢でした。

 

一体、この夢はわたしに何を伝えているのだろうか??

 

 

このところ、地震の前触れで

毎日のように夜中に起きること

そのときに、「しねーしねー」と

地球の叫びのようなメッセージを受け取るので

気持ち的に、かなり重たくてしんどい状態が続いていました。

 

 

ほかにも、火事というメッセージも来ていたり

急に意地悪なことを言われ続けたり。

 

こういうことが続くと

だいたい、地震が起きやすいのです。

 

で、地震の予兆で

滋賀県の琵琶湖あたりで

地震が来るかもしれないなどという情報も見てしまいました。

 

なんなんだろう?と思っていたら

今度は、古墳の夢です。

 

で、もしかしてとおもって

大津を調べたら、ものすごくたくさんの古墳があるんですね。

 

どうも、この古墳に呼ばれたのかと。

 

大津の古墳で祈りを捧げたりしていくと、

土地が清められるのかもしれません。

 

弟の住んでいる場所は大津なので

ずっとレイキをかけつづけていたのですが、

まさかこんなことになろうとは。

 

古墳には、古代の日本の謎もありそうな感じもします。

 

古墳の話はまた、明日、でかけた結果をお伝えすることにします。

 

続く・・・